更新日:令和2年10月14日

花精化学工業株式会社(かせいかがくこうぎょう)

化粧品エアゾール製造のパイオニア企業。商品設計から生産まで一貫対応が可能。

創業以来70有余年に亘り、エアゾール商品を中心とした頭髪化粧品メーカーとして美容業界の発展に貢献して参りました。ヘアスプレー・ヘアムースをはじめ、近年では炭酸ガスを用いたエアゾールタイプの美容液商品を開発し、多くの化粧品メーカー様の商品化のお手伝いをしています。商品開発、原材料調達、生産、品質管理部門を自社にて有することで、スピーディーで小回りの利いた対応が可能となり、OEM・開発委託など多くのお客様のご要望にお応えしています。
  • 乳化/混合
  • 殺菌/充填
  • 化粧品
  • 化粧品
  • CaOI
  • 受注方針(量産)

得意とする技術

  • 真空乳化装置 (400㎏)
    01【調合設備】 200Lから4,000Lまでの調合設備を有し、低粘度の液剤や乳液などからクリームなどの高粘度製剤まで幅広い製剤作りが可能。
  • エアゾール充填機
    02【エアゾール生産ライン】 2つの生産ラインを有し、小ロットから大ロットまでの対応が可能(シュリンク包装可)。安全性の確保、換気などの衛生面にも配慮したGMPに準じた生産設備。
  • ボトル充填ライン
    03【ボトル・詰替えパウチ生産ライン】 シャンプーなどの液体物を充填する全自動ボトル充填ラインや詰替えパウチラインを有し、大量生産化が可能。コストダウンを実現。
  • ストレージタンク
    04【製剤保管】 1tから16tまでのストレージタンクに製剤を保管しての大量生産にも対応。洗浄には自動CIP・SIP洗浄システムを導入。
  • 05【生産管理システムの導入】 原材料調達に受入れ試験を連動。生産ラインへの投入管理、指示・記録を残すことで、原材料から最終製品までの一連の品質を確保。不測の事態の場合にもスピーディーな追跡調査が可能。
  • 06【処方開発】 ヘアスプレーやムースを日本で最初に生産開始した経験を活かし、小ロット(3,000本~)から生産可能。研究開発部門を有し、ヘアケアからスキンケア商品などの処方設計に対応。
  • 07【商品設計・薬事サポート】 お客様のご要望に沿った商品設計、薬事届のサポートも可能。
  • 08【ガス抜きキャップ導入】 使い終わったエアゾール缶の中に残ったガスを簡単・確実に出し切るための仕組。安全性にも配慮。(残ガス排出機構)
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数

主要取引先業界

  • 化学・薬品・化粧品

その他の技術情報

認証規格
  • エコサート認証
主な特許情報

最近5年以内の開発テーマ

企業データ

URL http://www.kaseikagaku.co.jp
所在地 〒422-8045
静岡県静岡市駿河区西島768番地
代表者 代表取締役社長  松本 康政
会社設立 1948年6月9日
資本金 20,000千円
従業員数 100名
生産拠点 本社工場(静岡市駿河区)
BCP 対策有り
産学官連携実績
地域未来投資促進法関連
試作品開発への対応
受注の方針 量産のみ
外部リンク

特記事項・メッセージ

エアゾール工場では国内唯一のエコサート認証工場です。(2013年12月取得)