更新日:令和2年11月 4日

日研フード株式会社(にっけんふーど)

食品の抽出から乾燥まで(調味料・インスタント茶・機能性素材)

エキスメーカーとして、食品の抽出・濃縮・粉末化・調味と幅広く製造をしており、50年以上加工食品原料を提供、販売をしている企業です。
天然調味料、嗜好性粉末飲料(インスタント茶)、機能性食品素材の研究開発・製造・販売をしており、長年培ったノウハウをもとに新たな技術や商品へのチャレンジも積極的に進めております。
食品分野で活用例の少ない「亜臨界水抽出」について、約10年前から研究をスタートし、連続式亜臨界水抽出機を導入、2018年に本格稼働を開始しております。通常水では抽出出来ない有効成分を含有した、機能性エキスを製造しております。
その他、既存の枠に捉われない商品開発も行っております。
  • 濃縮/分離
  • 乳化/混合
  • 加熱/調理
  • 乾燥
  • 機能性食品
  • 飲料・調味料
  • 食品
  • CaOI
  • AOI
  • ISO14001
  • ISO22000
  • FSSC22000
  • 試作品対応
  • 受注方針(量産)

得意とする技術

  • 連続式亜臨界水抽出機
    01亜臨界水抽出機(Sub-critical water extraction system)で、特長あるエキス抽出をしております。水を溶媒とし①有効成分の抽出②加水分解による低分子化等の加工ができます。
  • 日研フード株式会社 本社工場
    02天然調味料、インスタント茶、機能性素材を製造・販売するための、抽出・濃縮・乾燥(スプレードライ・真空ベルト乾燥)・ブレンド技術等を保有しています。
  • 静岡県産青みかんエキスPSW
    03ポリフェノール素材として、未熟な温州みかん(青みかん)から亜臨界水抽出で有効成分ヘスペリジンを含んだエキスを製造しております。血流改善や抗アレルギー等に期待ができる食品素材です。
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    連続式亜臨界水抽出機
    連続式真空乾燥装置(CVD)
    スプレードライヤー
    抽出タンク
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    濃縮機
    エキス混合タンク
    ミキサー(粉末)
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    連続式亜臨界水抽出機
    連続式真空乾燥装置(CVD)
    スプレードライヤー
    抽出タンク
    濃縮機
    エキス混合タンク
    ミキサー(粉末)

主要取引先業界

  • 食品・農林・水産
  • 化学・薬品・化粧品

その他の技術情報

認証規格
  • ISO14001
  • ISO22000
  • FSSC22000
主な特許情報

最近5年以内の開発テーマ

企業データ

URL http://www.nikkenfoods.co.jp/
所在地 〒437-0122
静岡県袋井市春岡723-1
代表者 代表取締役社長  越智 康倫
会社設立 1964年3月
資本金 495,000千円
従業員数 270名
生産拠点 本社工場(袋井市)、上海日研食品有限公司(中国)、タイ日研フード(タイ)
BCP 対策有り
産学官連携実績 有り
地域未来投資促進法関連 地域経済牽引事業計画
地域未来牽引企業
試作品開発への対応 積極対応可
受注の方針 量産のみ
外部リンク

特記事項・メッセージ

一部化粧品原料エキスの素材開発も行っております。また、留め型製品のご相談も承っております。