更新日:令和2年10月14日

株式会社エムケイテック(えむけいてっく)

精巧な技術 正確な仕事 ~高い技術と誠実な仕事で高品質な音を伝えたい~

振動板の開発を手掛け、音への探求に向けて情熱と努力を注いで参りました。独自の特殊プレス技術と高精密フィルム成形技術で、複合素材の成形、製品の表面硬化による強度アップ、低コスト化・高精度化要求に対応しております。自動車産業向けハイブリッド車のエンジン部品やエアーバック部品、家電メーカー向けスピーカーコーンの振動板部品等が主要製品(開発製品)です。「独自の製品は独自の設備から」の方針のもと、設計技術、温度制御・機械制御技術等を活用し、これら開発製品(完成品サンプル)とその生産に係る工法・ノウハウをパッケージ化して提供している会社です。近年では、CNFに着目し新たな活用方法を模索しております。
  • プレス成形
  • その他成形
  • プレス(曲げなど)
  • 乳化/混合
  • 製紙機械
  • その他電子部品
  • その他電気機械
  • 自動車部品
  • 繊維品
  • 木製品
  • パルプ・紙加工品
  • アルミ
  • 熱可塑性プラ
  • 紙・パルプ
  • 木材
  • CNF
  • 複合材
  • その他金属
  • ゴム・ウレタン等
  • ふじのくにCNF
  • 試作品対応
  • 受注方針(量産寄り)

得意とする技術

  • 厚み0.01mmの振動板
    01米粒サイズから100ミリ程度、厚み3ミクロン~300ミクロン(樹脂フィルム)、ポリエーテルイミド等のエンジニアリング・プラスチックフィルムや特殊な加工を施した紙にまで対応可能な立体プレス成形技術。
  • 金型
    02圧空・真空成形などの既存の技術にとらわれず、素材に適した成形方法で極薄膜を成形する。
  • シリコン金型
    03大手メーカーと協力開発した特殊グレードのシリコンを使用し、形状にとらわれずに厚みのバランスを最小限に抑える事が可能。
  • CNFを使用したイヤホン。
    04CNF複合材をダイヤフラムにピンポイント塗布する事により音響特性を高めたイヤホンとメーカーから販売。
  • 一部フィルム化する不織布(表裏で片面フィルム化)
    05新しい素材を開発するには莫大な費用が必要であるが、現行の材料を複合する事で新たな素材を揮発し、その素材を生かす成形方法を確立する。
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    専用成形機
    3次元CAD
    恒温工作室
    双眼実体顕微鏡
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    電子天秤
    エアープレス機
    油圧プレス機
    レーザーカッター
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    専用成形機
    3次元CAD
    恒温工作室
    双眼実体顕微鏡
    電子天秤
    エアープレス機
    油圧プレス機
    レーザーカッター

主要取引先業界

  • 自動車・二輪車
  • 電子・電気
  • 音響機器

その他の技術情報

認証規格
主な特許情報

特開2020-120300 振動板
特開2014-84119 蓋付き密閉容器

最近5年以内の開発テーマ

CNF活用試作品開発事業費補助金
CNFの水素結合による高音質な薄肉木質スピーカー振動版の試作開発

企業データ

URL
所在地 〒425-0007
静岡県焼津市策牛98番地2
代表者 代表取締役  久保田 康史
会社設立 2006年12月
資本金 9,000千円
従業員数
生産拠点 本社(焼津市)
BCP
産学官連携実績
地域未来投資促進法関連
試作品開発への対応 積極対応可
受注の方針 量産志向だが、一品ものにも対応する
外部リンク AV Watch - 音茶楽、CNF複合振動板と漆を使った100台限定イヤフォン「Flat4-楓Ⅲ」

特記事項・メッセージ