更新日:令和2年10月14日

株式会社エイディーディー(えいでぃーでぃー)

超低温(-120℃以下)に特化した冷凍技術・国内有数のドープダイヤモンド成膜技術

半導体製造装置の修理・新規開発設計・製作で培ったノウハウを基礎として、超低温(-120℃以下)の冷凍技術を確立いたしました。超低温チラー、フリーザーおよび超低温で凍結することでドライアイス以上の保冷効果を得られる保冷剤を開発いたしました。
また自社設計製作したダイアモンド成膜装置にて、摺動部品、電極・センサー用途のドープダイヤモンド開発等を進めております。
今までは半導体業界を中心に拡販を行ってまいりましたが、今後は弊社特有技術製品により、医療・美容・物流・食品・環境等の異業種への展開を進めております。
  • 溶接
  • 蒸着(コーティング)
  • 熱処理
  • 分解
  • 合成
  • センサ
  • 温度/湿度
  • その他環境
  • 評価
  • 分析
  • 解析
  • 設計
  • 乾燥
  • 殺菌/充填
  • 冷凍・温湿機
  • 農業機器
  • 食品機械
  • 金型
  • ロボット
  • 測定機器
  • 医療用機器
  • センサ
  • 光学部品
  • 空調・住宅機器
  • 自動車部品
  • 航空宇宙部品
  • 工業用プラ製品
  • 医薬品
  • 化粧品
  • その他化学製品
  • パルプ・紙加工品
  • 高分子材料
  • セラミックス
  • その他金属
  • 食品
  • AOI
  • ファルマバレー
  • 試作品対応
  • 受注方針(量産寄り)

得意とする技術

  • -120℃超低温フリーザー
    01当社では数種類のフロンガスを混合し、個々のフロンガスの液化、蒸発を繰り返し、最終段階で-100℃以下の蒸発を可能とするカスケード冷却法により-120℃のフリーザーやエアーチラー、ブラインチラーを開発。
  • 熱フィラメントCVD装置
    02μCVD法、熱フィラメントCVD法を用いたダイヤモンド成膜技術。自社設計・製作の装置にて、難易度の高い品質の成膜を可能とする。電極・センサー・金型・摺動部部品等、工業製品への活用を提案いたします。
  • -120℃で凍結させたドライアイス代替保冷剤と氷
    03-120℃超低温のフリーザーで凍結することで、市販保冷剤では保持できない-45℃以下の保持を実現。ドライアイスの代替として物流・食品・医療業界等で活用している。
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    超低温エアーチラー ADD・CW-120・-120℃のドライエアーを供給可能 2
    超低温フリーザー ADD・AFZ-1423・-120℃凍結庫 10
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    μ波CVD装置 ADD・ダイヤモンド成膜装置 3
    熱フィラメント装置 ADD・ダイヤモンド成膜装置 3
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    超低温エアーチラー ADD・CW-120・-120℃のドライエアーを供給可能 2
    超低温フリーザー ADD・AFZ-1423・-120℃凍結庫 10
    μ波CVD装置 ADD・ダイヤモンド成膜装置 3
    熱フィラメント装置 ADD・ダイヤモンド成膜装置 3

主要取引先業界

  • 自動車・二輪車
  • 航空・宇宙
  • 食品・農林・水産
  • 化学・薬品・化粧品
  • 機械・プラント
  • 電子・電気
  • 精密・医療機器
  • 物流

その他の技術情報

認証規格
主な特許情報

最近5年以内の開発テーマ

企業データ

URL http://www.add-corp.jp/
所在地 〒410-0301
静岡県沼津市宮本25-1
代表者 代表取締役社長  下田 一喜
会社設立 2001年6月13日
資本金 20,000千円
従業員数 40名
生産拠点 本社・工場(沼津市)、関西工場(滋賀県)
BCP
産学官連携実績
地域未来投資促進法関連 地域未来牽引企業
試作品開発への対応 積極対応可
受注の方針 量産志向だが、一品ものにも対応する
外部リンク イプロスものづくり - 株式会社エイディーディー
未来を拓くしずテク - ニッチな産業を育成しメジャーに 株式会社 エイディーディー
静岡県/オープンイノベーション静岡 - -120℃の氷を製造するADD社のチラーを活用 鮮魚等の食品輸送に革新

特記事項・メッセージ