更新日:令和2年10月14日

カワサキ機工株式会社(かわさききこう)

日本のお茶の3分の2はカワサキ製の機械を使用して作られています。

お茶の機械のメーカーです。茶畑でお茶を摘採する機械と、そのお茶を乾燥して荒茶の状態にする機械を製造販売しています。また、製茶機械のノウハウを生かし、お茶以外の食品機械の製造販売も行っています。特に葉物の効率的な乾燥技術や近赤外線を利用した成分分析、水分測定技術を得意としています。
  • 分析
  • 粉砕/裁断
  • 乾燥
  • 殺菌/充填
  • 農業機器
  • 食品機械
  • 健康食品
  • その他食品
  • 紙・パルプ
  • 食品
  • ChaOI
  • AOI
  • ISO9001
  • 受注方針(量産寄り)

得意とする技術

  • 摘採機(KJ6CN)
    01特許取得のスリットジェット式摘採機を使用して、生葉を傷めず高速で摘採することが出来ます。
  • 防除機(KJS4スマート)
    02大容量の動噴を積載し、高速で農薬の散布を行うことが出来ます。また、特許取得のクワシロ噴口を使用して、今まで届かなかった枝の部分も防除することが出来ます。
  • 成分分析計(GTN-9)
    03近赤外線を使用して、お茶の成分の分析を行います。お茶の成分分析計としては国内シェア100%を誇ります。
  • 取出判定機(とりだし君)
    04含水率300%付近の高水分の生葉の水分を計測できます。この技術を利用し、お茶以外の食品や、食品以外の水分測定にも利用されています。
  • 殺菌機(HTST-B60)
    05バッチタイプの殺菌機で、多量多品種原料の殺菌に適しています。撹拌しながら蒸気を供給しますので、安定した殺菌が行えます。
  • ネット型乾燥機
    06水平方向に移送するネットの上の原料を乾燥します。1段式や多段式にも対応できます。原料の乾燥状態により、原料厚や乾燥時間を細かく設定できます。
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    乗用型摘採機 KJ6CN
    乗用型防除機 KJS4
    乗用型管理機 KJM6
    茶成分分析計 GTN-9
    取出度判定機 とりだし君
    HTST殺菌機 HTST-B60
    ネット型乾燥機
    蒸機 H-MR
    スーパーグリーン
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    冷却機
    粗揉機
    揉捻機
    中揉機
    中火茶選別機
    精揉機
    乾燥機
    合組機 ドラム型
    計量袋詰機 A6
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    乗用型摘採機 KJ6CN
    乗用型防除機 KJS4
    乗用型管理機 KJM6
    茶成分分析計 GTN-9
    取出度判定機 とりだし君
    HTST殺菌機 HTST-B60
    ネット型乾燥機
    蒸機 H-MR
    スーパーグリーン
    冷却機
    粗揉機
    揉捻機
    中揉機
    中火茶選別機
    精揉機
    乾燥機
    合組機 ドラム型
    計量袋詰機 A6

主要取引先業界

  • 食品・農林・水産
  • 機械・プラント

その他の技術情報

認証規格
  • ISO9001
主な特許情報

最近5年以内の開発テーマ

企業データ

URL http://www.kawasaki-kiko.co.jp/
所在地 〒436-0005
静岡県掛川市伊達方810-1
代表者 代表取締役  川﨑洋助
会社設立 1905年9月
資本金 100,000千円
従業員数 272名
生産拠点 本社工場(掛川市)
BCP
産学官連携実績
地域未来投資促進法関連 地域未来牽引企業
試作品開発への対応
受注の方針 量産志向だが、一品ものにも対応する
外部リンク 独立行政法人 国際協力機構 (JICA) - 「日本茶の品質管理技術を世界へ」
経済産業省 はばたく中小企業・小規模事業者300社 - カワサキ機工株式会社
サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP) - Tea Ingredients Analyzer

特記事項・メッセージ