更新日:令和2年10月14日

東海電子株式会社(とうかいでんし)

この世に無いモノを創る!独自の開発により社会の安心、安全、健康を守る製品づくり!

弊社では、呼気分析技術を活かし業務用アルコール検知器の企画、開発、製造、販売、保守を一貫して行っている企業です。燃料電池式センサーを搭載し、0.000mg/Lまで正確な数値が検知でき、偽陰性率を下げることに成功しました。また、パソコンと連動させることで、クラウド管理システムの開発技術が始まり、新しい製品が開発されています。さらに健康分野ではAI技術およびガスクロマトグラフ開発技術を活かし、臭気分析による、臭いの原因を突き止める世界初のポータブルニオイ認識識別器や、脈波センシング技術によりストレスを測定するヘルスケア製品など、常に新しい製品を自社開発しています。
  • センサ
  • AI/IoT
  • 制御回路
  • 電源
  • シーケンス
  • フィードバック
  • 温度/湿度
  • その他環境
  • 分析
  • 測定機器
  • 医療用機器
  • 医療用装置
  • 電気計測器
  • システム
  • 通信
  • フォトンバレー
  • AOI
  • ファルマバレー

得意とする技術

  • ALC-PROⅡ
    01呼気分析技術を活かし、正確かつ精密な装置製造技術により業務用アルコール検知器が誕生致しました。アルコールのみに反応する燃料電池式センサを搭載し、0.000㎎/Lまで正確な数値を検出することが出来ます。
  • Aino-PRO
    02共同開発により、世界初となるポータブルニオイ認識・識別器を開発。装置内部の人工知能により、臭気判定しニオイ成分を高感度に判別します。(AI技術とガスクロマトグラフ開発技術)
  • HC-PRO
    03脈波センシング技術により、ストレス具合を測定出来ます。(アナログセンシング技術)
  • 運輸安全Pro
    04クラウド技術による運輸安全管理プログラムを実現し、個々人の健康管理、安全管理を一元化出来ます。(クラウドシステム開発技術)
  • ALC-ZERO
    05究極の飲酒時運転防止装置(アルコールインターロック装置)により飲酒時にはエンジン始動できなくなります。(国内唯一)
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数

主要取引先業界

  • 自動車・二輪車
  • 航空・宇宙
  • 船舶
  • 食品・農林・水産
  • 製紙・パルプ
  • 機械・プラント
  • 電子・電気
  • 精密・医療機器
  • 物流
  • ソフトウエア

その他の技術情報

認証規格
主な特許情報

特許第4063663号 アルコール検知システム
特許第4644304号 飲酒状態検査装置

最近5年以内の開発テーマ

平成29年度先端企業育成プロジェクト
ポイントオブケア診断用呼気アルコール検知ユニット

平成30年度経営革新計画
運輸業界における健康に起因する事故を防止する健康管理機器の開発・販売

企業データ

URL https://www.tokai-denshi.co.jp/
所在地 419-0201
静岡県富士市厚原247-15
代表者 代表取締役   杉本 一成
会社設立 1979年11月
資本金 87,987千円
従業員数 164名
生産拠点 本社工場(富士市)、第二工場(富士市)
BCP
産学官連携実績 有り
地域未来投資促進法関連 地域未来牽引企業
試作品開発への対応
受注の方針
外部リンク 静岡県/オープンイノベーション静岡 - アルコール測定システムで運輸業者2万社のネットワークを構築 安全・安心・健康を実現し、生きた関係を維持
日本経済新聞 - 東海電子、運転手の健康 簡単把握 事故防止へアプリ開発
SIVC(SHIZUOKA INNOVATIVE VENTURE'S CLUB) - 東海電子株式会社

特記事項・メッセージ