更新日:令和3年5月 7日

株式会社Happy Quality(はっぴーくおりてぃー)

客観的データや農学理論に基づいた再現性の高い「データドリブン型農業」を実現

2015年創業の農業スタートアップ企業です。農業×AIにより高品質・高機能な農産物を一年中安定的に栽培する方法を確立し、農業AI技術を用いた製品開発・コンサルティング業及び野菜卸業を展開しています。
農業における社会課題をテクノロジーで解決することを目標としており、大学や企業と連携した「データドリブン型農業」の実践および研究開発を得意としています。
農業や青果流通に対するご相談は、お気軽にお問い合わせください。
  • センサ
  • 画像処理
  • AI/IoT
  • その他環境
  • 評価
  • 分析
  • 解析
  • 食品
  • フォトンバレー
  • CaOI
  • AOI
  • 西部
  • 試作品対応

得意とする技術

  • AI灌水システム
    01植物体を画像認識AIにより、直接見ることで、従来農家の「長年の勘」に基づき判断されていた灌水(水やり)のタイミングを、AIが自動で判断。品種、培地量、養液濃度に関係なく潅水制御が可能。
  • 近赤外センサー選果機
    02糖度およびリコピン含有量の全量検査により、「おいしさ」と「機能性」を保証。
    リコピン含有量全量検査が可能となる選果機は世界初。
※本サイトは、ビジネスマッチング支援サイトです。自社の製品の広告、販売促進のみを目的とした問合せは御遠慮願います。

主要設備

  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    光センサー選果機一式 1
    AI潅水システム 1
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    研究用ハウス 1
    アクアビート(灌水) 1
  • 設備名 メーカー・型式・能力等 台数
    光センサー選果機一式 1
    AI潅水システム 1
    研究用ハウス 1
    アクアビート(灌水) 1

主要取引先業界

  • 食品・農林・水産
  • 機械・プラント
  • 電子・電気
  • 物流
  • エネルギー
  • ソフトウエア

その他の技術情報

認証規格
主な特許情報

最近5年以内の開発テーマ

新成長産業戦略的育成事業
トマトオンサイト診断が可能な気孔モニタリング装置の開発

浜松市ファンドサポート事業
しおれ検知AI学習モデルを実装したエッジAI基盤および高耐久潅水制御システムの開発

企業データ

URL http://happy-quality.jp
所在地 〒435-0028
435-0028静岡県浜松市南区飯田町1567-1
代表者 代表取締役  宮地 誠
会社設立 2015年2月
資本金 91,000千円
従業員数 12名
生産拠点 浜松市南区、袋井市
BCP
産学官連携実績 有り
地域未来投資促進法関連 地域経済牽引事業計画
地域未来牽引企業
試作品開発への対応 積極対応可
受注の方針
外部リンク 静岡県商工業局/しずおかの元気な企業 - 企業一覧 令和元年度
名古屋市/NAGOYA EVOLVES - J-Startup CENTRAL

特記事項・メッセージ